新着情報

夜の表情を楽しむナチュラルスタイルのお庭

程よいボリュームの植物の存在感で、住む人だけでなく訪れる人にも癒しを与えるナチュラルスタイルのお庭。

これから暖かくなり、お庭に出る機会が増えますね。

日中はお茶をしたりガーデニングを楽しみ、夜はビールを片手に日々の疲れを癒してみてはいかがでしょうか。

今回は、間接照明で照らされる木々の陰が美しい、夜のナチュラルガーデンを紹介します。

 

P2

暖かな灯りで迎えてくれる、我が家へのアプローチ。

やわらかな照明とピンコロの曲線がかわいらしさを演出しています。

 

 

P5

壁泉を静かに流れる水の音に耳を傾け、照明を浴びて輝く水を眺めて過ごします。

 

 

P6-2

植栽のむこうに暮らしの灯り。住まいと庭が一体となった空間。

 

P1

ライトアップされた素敵なプライベート空間。建物とのコントラストが幻想的な雰囲気を醸し出しています。

 

照明はメーカーから色々なものが出ております。お客様のお好みに、また、お庭の雰囲気に合ったものを取り付けたいですね。

 

エスティナでは、機能性とデザイン性を両立させたデザインを、主に手描きでご提案いたします。

お庭や、玄関まわりなどのエクステリア、外構などのご相談はお気軽にお問合せください。

http://www.estina-style.com/contact/

 

エクステリアをきれいに保つコツ《玄関周り》

アプローチから玄関にかけての空間は、住む人が毎日通る場所ですし、来客の方も必ず通る場所ですから、いつも快適にしておきたいものですよね。

でも、自己流だとなかなかうまくいかないことも多いようです。

そこで、今回は玄関周りをきれいに保つ「ちょっとしたコツ」をお伝えします。

 

やってみよう_P94_差し替え写真

玄関ポーチに寄せ植え鉢やオーナメントを飾っている方は多いと思います。

でもなんとなく格好良く決まらない時は、高さを三段階にして立体感を持たせてみてください。

ポーチの高さを基準として、そこに高さ30cm程度のもの、さらに高さ60cmほどのものを一番後ろに置くと、とてもバランス良くなります。
または、チェアなどの上に鉢を置いて高さを出しても良いでしょう。

 

 

やってみよう_P94)4656

シンプルすぎてメリハリがなく寂しい印象を受ける場合には、思い切って色使いで遊ぶのもお勧めです。

ホワイトやブラックの外壁に、こげ茶色の外壁にオレンジのポストをつけたり、全体をシンプルな色で揃えてワンポイントで目立つ色を使うと空間全体がグッと引き締まります。

 

 

やってみよう_p95)047

アプローチやポーチは、おおむねストレートのデザインが多いですが、そこに曲線的なラインを入れてあげると空間に変化が生まれます。

思い切って丸い陶器の鉢を置いたり、ラウンド形状の照明を設置したり、可能な場合にはアプローチの形状にアールラインを加えてみると、今までとは一味違った空間に仕上がります。

 

エスティナでは、エクステリア・外構・ガーデンを中心に、外部空間をトータルに主に手書きのデザインでご提案しています。

お問い合わせ・ご相談等ありましたらお気軽にどうぞ。

http://www.estina-style.com/contact/

和を現代的にアレンジしたお庭

本日ご紹介するのは、スタイリッシュでありながら、日本の伝統的な要素を兼ね備えた和めるお庭です。

 

47-1

アイアンの照明を行灯に見立て、紅葉な花台なでど現代的にアレンジし、和のテイストを取り入れた空間。

 

47-3

砂利とレンガの組み合わせも、モダンな鉢と組み合わせることで、現代的な雰囲気づくりに役立つ。

 

47-8

行灯をイメージさせる、さりげなく和に溶けこんだ照明。

 

エスティナでは、皆様の理想の住まいづくりをかなえるため、デザイナーによる手描きのプランニングでオーダーメイドの外構やお庭をご提案します。

お庭に関する相談は無料で承ります。

ぜひお気軽にお問い合わせください。

http://www.estina-style.com/contact/