シンプルでありながらこだわりを持つファサードとプライベートテラス空間

本日紹介するお庭は【シンプルでありながらこだわりを持つファサードとプライベートテラス空間】です。

No.19-01

青空とのコントラストが美しい洗練された白い外観

 

No.19-02

爽やかな白い門壁には葉っぱを模した照明。

夜になると白壁のキャンバスに美しい柄をつくり出します。

 

 

No.19-06

800×800タイル張りのプライベート空間。

オープンなファサード、プライベートスペースとしてのタイルデッキ、
大人の空間づくりを意識してプランしました。

詳しくはこちら。

http://award10.niwagohan.com/19/

お庭相談お待ちしております。

http://www.estina-style.com/contact/

表と裏のアンバランス ~デッキスペースで繋ぐ庭~

本日紹介するお庭は【表と裏のアンバランス~デッキスペースで繋ぐ庭~】です。

No.30-01

ガルバニウム鋼板のブラックで囲われたコの字のシャープな家

 

No.30-02

シンボルツリーのシマトネリコを迂回するように曲線のアプローチにすることで、

柔らかい空間を演出

No.30-04

デッキスペースで向かい合う棟が行き来でき、その真ん中に季節を感じさせるイロハモミジ

シンプルでありながらも温かみを感じる。

表と裏の顔で対照的な表情を持つ庭になりました。

詳細はこちら。

http://award10.niwagohan.com/30/

エクステリアのご相談はこちらまで。

http://www.estina-style.com/contact/

 

室内と庭の空間に溶け込むガーデンルーム

本日紹介するお庭はガーデンルームのあるお庭です。

No.43-03

リビング空間に広がりをもたせるガーデンルームは、安らぎと落ち着きを演出する洗練された内部空間。

No.43-02

アクセントウォールと植栽のナチュラル感とが合っていて柔らかな雰囲気となっています。

No.43-05

レンガ敷きテラスは、あえて高低差を設けないことで、お庭ではバーベキューをしたり水遊びをしたり走り回ったり、自由な空間が広がっています。

詳細はこちら。

http://award10.niwagohan.com/43/

 

新築エクステリア、リガーデンのご相談はこちらからどうぞ。

http://www.estina-style.com/contact/