新着情報

季刊誌 ESTINA LIFE vol.56 発刊しました

こんにちは。

エスティナの季刊誌「ESTINA LIFE vol.56」のお知らせです。

今回は、

「身近な屋外である庭空間を、もっと積極的に楽しもう」

をテーマにしたアウトドアリビングの特集号です。

家で過ごす時間を、もっと楽しく快適に。

お庭やテラス空間をリビングルームのように使うためにおさえておきたいポイントや、

リビングとシームレスに繋がるテラス空間のバリエーションなどをご紹介しています。

気軽に屋外の空気に触れて気分をリフレッシュしたり、

爽やかな空間で家族とゆったりと過ごすなど、

アウトドアリビング=生活空間の延長として使える屋外のもう一つのリビングルーム

のご参考にぜひご覧ください。

ESTINA LIFE の資料請求、お庭・ガーデンエクステリア・外構についてのご相談は、

こちらからお気軽にお問合せください。

お問い合わせ・資料請求

お庭のリフォームーアウトドアリビングー

こんにちは。

夏が来たような日もあれば冷たい雨の日もあり、
気候の変化に身体が疲れやすい季節、
お家で過ごす時間を少しでも快適にしていきたいですね。

駐車場やアプローチのように建物の配置を決める時に
動線を確認する外構まわりと異なり、
新築時には使い勝手のイメージがなかなか持てず、
後回しになりがちなのがお庭まわりの空間です。

今回は、新築時から手つかずのままになっていた
お庭リフォームの施工事例をご紹介いたします。

Before
梅雨時期が過ぎると雑草が勢いを増し、困っていたお庭。


After
室内とのつながりを持ち、家事がしやすく
広く使えるアウトドアリビングに変身しました。

リビングからの眺め。
敷地幅前面にウッドデッキを敷き、テラス屋根を設置。
お庭に出てくつろぐことはもちろん、
洗濯物や布団を干したり、家事をするのも快適な空間になりました。

空間を引き立てるアイアン製の手すりは、
晴れた日は布団干しの竿として大活躍。
室外機には造作のエアコンカバーを設置して空間を整えます。

使い勝手を考慮した造作のガーデンシンクは、
機能性はもちろん、意匠的にもインテリアとの統一感を出し、
カフェのような空間で日々の暮らしを楽しませます。

デッキへ続くステップやさりげなく置かれたマリンランプ、
幕板部分はアンティーク感のあるレンガが空間にアクセントをつけます。

ちょっとした工夫と細部までこだわりの詰まった素敵なお庭ができました。
テラス屋根があると晴れの日でも雨の日でも気にせず出れて便利ですね。

同じお庭に手を入れるなら、
「好き」をたくさん詰め込んだお庭作りも、楽しいものです。

エスティナでは、ひとりひとりの暮らしに合わせて、
機能性とデザイン性を融合させたお庭を提案しています。

「素敵なお庭を手に入れよう」と思ったら、
まずはエスティナへご相談ください。

お問い合わせ・資料請求

植物で「目隠し・視線を遮る」ご提案

こんにちは。

すっかり春になり、外で過ごす時間が気持ちいい季節になりました。

 

エスティナのお庭づくりでは、緑のある暮らしを大切にしています。

ローメンテナンスなお庭を望まれる方も、

やっぱりお庭や玄関周りの外構に植物がちょっとでもあると、

大変喜んでいただきます。

 

植栽提案は、身近に自然を感じることができることはもちろん、

植える場所によって効果もそれぞれ。

今回は植物で「目隠し・視線を遮る」ご提案。

お隣さんとの距離が近く、視線を遮りたいものの、

あんまりガッチリした塀は立てられない。。

そんなご相談に対しては、

塗り壁は最低限の高さと幅にし、窓を設けて抜けをつくり、

手前と奥に少し高さのある樹種を数種類植えました。

落葉樹がお庭のシンボルツリーと目隠しを兼ねています。

 

こちらは雑木のお庭。

もともとあった植栽は通りに近い部分を残し、

ウッド立てと組み合わせて境界をつくりました。

比較的ローコストでできる嬉しい提案。

 

こちらは目隠しを飾る植物。

ウッドフェンスはDIYし放題。

プランターを引っかけるとオリジナル目隠しの完成。

ハンギングにはワイヤープランツのように

茎が伸びる植物がいい雰囲気。

 

こちらは玄関周り・外構の植栽。

門柱脇の部屋が見えないようにシンボルツリーを配置。

ガーデンルーム前も玄関側に植栽を入れています。

 

こちらも門柱越しからお庭が見えないように植栽を配置しました。

解放感を持たせつつ、さりげなく柔らかく視線を遮ります。

 

植物は日々のお手入れが大変、

でも、時が経つほど自然の美しさを感じられるもの。

高低差のある樹木を組み合わせることで風を和らげる効果があったり、

落葉樹(冬は葉っぱが落ちる植物)は夏は木陰をつくり、

冬は日差しを取り入れる、日差しを調整したり、

場合によってはフェンスを立てるより安価に仕上がったり、

そして何より、建物を視覚的に、より引き立たせます。

植栽の役割も理解した上で、ぜひ緑のあるお庭暮らしを楽しんでいきたいですね。

エスティナではお客様のご要望にあわせて
デザイナーが一つ一つ丁寧に手描きでプランニングいたします。
お庭のご相談なども気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ・資料請求