新着情報 – エスティナブログ

新着情報

ナイトガーデン

本日ご紹介するのは、昼と夜で違う表情を持つガーデンエクステリアです。

外からの視線が気にならないようお堀をつくり、ウッドフェンスを設置することで

程よいプライベート空間を作り出すことができました。

 

ゆったりとした芝生スペースは、お子様が遊ぶのに最適です。

駐車場スペースにはタイヤが乗る部分にモルタルを敷き、芝生とアプローチタイルと平行にデザインしました。

こうすることで、ただの駐車スペースではなく、遊び心とリズム感のある印象を与えます。

 

 

シンプル、かつアンティーク感のあるブラケットライトは、昼はかわいらしいアクセントに、夜は幻想的なイメージを演出するアイテムになります。

 

夜になると、ライティングによって塗り壁の陰影が美しく映し出され昼とは違った趣のある印象を与えます。

エスティナでは、夜のお庭が安らぎのスペースになるよう、こだわりのデザインでご提案させていただきます。

夜間照明のご相談にも承りますので、お気軽にご連絡ください。

https://www.estina-style.com/contact/

 

ガルバリウム外壁に合わせた外構

モダンでデザイン性の高いガルバニウム外壁は人気があります。

道路に面して駐車スペースを広く取り実用性を優先。

殺風景にならないよう轍に抜いてコンクリート打ちしました。

シマトネリコを迂回するように曲線のアプローチを配し柔らかさを、

足もとにはグリ石を並べ自然の荒々しさを表現しました。

向かい合う棟は、ウッドデッキを介して行き来が可能です。

中庭には季節を感じさせるイロハモミジを植えました。

玄関を開けると正面に開ける中庭が目の前に広がります。

自然素材を合わせることでシャープになりすぎず柔らかさを演出しています。

エスティナでは、今回ご紹介した事例の様に、『かっこよいけど殺風景にならないように』『家の中からの風景も大事にしたい』というようなご希望を、一つ一つ手描きのデザインでカタチにします。

 

お庭、外構、エクステリアに関するお問い合わせはどうぞお気軽にお問い合わせください。

https://www.estina-style.com/contact/

 

 

 

コンパクトでも充実したお庭

本日紹介するのは、コンパクトな敷地でもお庭を楽しめる事例です。

街中の住宅地のためお庭が狭いのがお悩みでした。

 

アプローチの縁取りにレンガをボーダーで敷き、曲線を柔らかく演出しています。

ここから見るとお庭があるようには見えません。

お庭に行くには小道を通るようになってます。

 

奥にお庭に続く小道には砂利の中に枕木を配置して、ガーデンへと誘導しています。

 


目隠しのウッドフェンスをホワイトにして閉塞感をなくしました。
お施主様から、フェンスを設置すると狭くなるかとご心配されていましたが、かえって広く感じるとご好評いただきました。

自然の風合いが魅力の乱形石のテラスが、カレックスやコクリュウなどの下草を際立たせていますね。

エスティナでは、お隣との距離が近い住宅地などでも、お客様のお好みに合わせた外構やお庭を、手描きデザインでご提案しております。

 

お問い合わせはお気軽にどうぞ。

https://www.estina-style.com/contact/