日本家屋風の建物に合わせた和モダン外構

《温故知新》という言葉があります。

故きを温めて新しきを知る、という意味ですが

今回ご紹介する事例は、《温故共生》

古きを温めて共に生きるガーデンエクステリアです。

 

どことなく懐かしさが漂うクラシカルな佇まい

 

懐かしい日本家屋を現代風にアレンジした半平屋の邸宅です。

縁側を中心に、家の内外から「和」を感じられる趣をちりばめました。

 

 

おおらかな屋根の勾配に合わせた優雅な市松模様。

ピンコロ石を使った、大胆に伸びた大きな弧。

直線と曲線を組み合わせ、アプローチに静と動を与えています。

 

 

割石敷きのアプローチが緩やかに迎え入れる

床面にデザイン性を持たせたため、門柱はシンプルに。

自然石の優しい色合いが玄関先まで導いてくれます。

右側に見える木はカツラ。築山を設けたことによってメリハリが生まれます。

 

 

部分的に施したライティングによって、幻想的な陰影が浮かび上がります。

こちらはシンボルツリーのモミジ。

秋の紅葉が見事なことはもちろんですが、春には美しい新緑とかわいい花を咲かせます。

縁側からの景色を豊かに彩ってくれることでしょう。

 

住まう人や訪れる人の心を和ませ、同時に目を引くようなデザインを。

エスティナでは、お客様がおうちやお庭をもっと好きになれるようなガーデンエクステリアをご提案いたします。

お庭づくりに関するご相談、お問合せはお気軽にどうぞ!

https://www.estina-style.com/contact/

白壁の建物と調和した緑豊かなガーデンエクステリア

南欧風のお庭というと、どのようなイメージを思い浮かべますか?

白い壁にテラコッタ調の床や屋根・・・かわいらしい雰囲気を想像されるかと思います。

今回ご紹介する事例は、南欧風のテイストを取り入れた建物の雰囲気を守りつつ、

緑豊かでナチュラルなデザインを心掛けたガーデンエクステリアです。

 

施工直後。木も植えたばかりの頃です。

 

アプローチは、コンクリートに色をつけたり、色の異なる石調タイルを使うことでリズム感を。

広い敷地が単調にならない工夫をしています。

 

玄関前の枕木もこだわりのひとつ

 

南欧風の外構を考えたとき、選択肢によく挙ってくるのが枕木ですよね。

こちら、実はコンクリートで再現しているんです。

天然の枕木と比べ、品質が安定していて経年劣化しにくいのが魅力です。

とは言え、天然木の自然な風合いも良いと思いますので、

それぞれのメリットとデメリットを知った上で選ぶことをお勧めします。

周りに植えたカエデ、ソヨゴ、ロシアンオリーブがこれから美しく育ち、

目隠しとなりつつも、生き生きとした景観になりそうですね。

 

駐車場は使いやすさと耐久性を考えました

積雪や強風に耐えられるよう、高強度のカーポートを設置。

お客様の「たくさん車が停められるようにしたいけれど、舗装ばかりで味気ないのはイヤ」というご要望に応えるため、玄関前だけでなくカーポート横などにも植栽スペースを設けました。

 

リビングからつながるテラスでは、くつろぎのひとときを

タイルテラスはお手入れもしやすく、リビング前をスッキリと広々とした空間にしてくれます。

ワンちゃんとくつろぎながら、お茶を飲んだり読書をしたり。

庭でのDIYやガーデニングは、週末の楽しみになっているそうです。

 

かわいらしく、かといって甘すぎないガーデンエクステリア。

エスティナでは、お客様のご要望をお聞きしながら、他にはない一つだけのデザインをご提案いたします。

好きなお庭のイメージが固まっていなくても、まずはお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・資料請求

 

ウッドデッキをもっと身近に

新築でお庭を考えたり、お庭のリフォームを検討した際に

『ウッドデッキを作りたい!』と思う方は多いのではないでしょうか。

 

実際、エスティナでも

アウトドアリビングとしてウッドデッキをご提案することが多々あります。

ご家族やご友人を招いてBBQなどの、特別な時間を過ごす場としてはもちろん、

日常でも気軽に過ごせる場になれば、さらにお庭が快適な空間になります。

今回は、お庭をより快適にしてくれる「ウッドデッキの過ごし方」をご紹介します。

 

 

 

持ち運びが楽な折りたたみチェア
日の傾きによって変わる日差しにも、対応できます。

使う時以外はスペースを取らないので、あまり広くないウッドデッキでも便利ですね。

目隠しフェンスがあれば、周りからの目を気にせずにお庭で過ごせます。
ウッドフェンスは植物との相性も良いですし、ナチュラルな雰囲気のため閉塞感も軽減できます。

 

ブランコがあると、ウッドデッキに緩やかな動きが出ます。
お子様が遊ぶのはもちろんですが、木製のブランコはかわいらしいアクセントになります。

 

目に鮮やかなマット。

花ブロックとの相性も良く西海岸風の雰囲気に。

まだ寒い日が続いていますが、暖かくなったら風に吹かれながらビールを楽しむのも良いですね!

 

夜のウッドデッキは、照明と相まって

より、木のあたたかみを感じる景色を味わえます。

昼の健康的なナチュラルな雰囲気と、夜の寛ぎを感じられる大人な雰囲気と。

昼と夜で違った居心地の良さを感じることができますね。

 

「お庭で○○がしたい!」

「あまり手のかからないお庭が良い」「家からの動線は?」など。

人によって、お庭の使い方もこだわりもそれぞれだと思います。

 

エスティナでは、お庭の専門家がお庭や外構・エクステリアのご相談を承ります。

お問い合わせや資料請求はお気軽にどうぞ。

https://www.estina-style.com/contact/