Instagramフォトコンテスト開催中 #お庭ピクニックestina2021

こんにちは。
季節ごとのお楽しみ恒例企画
“お庭暮らしを楽しむ”フォトコンテストを開催いたします♪

第6回目となる今回のテーマは「#お庭ピクニック」

あたたかくなってきてお庭で過ごすにはぴったりな季節です。
お庭ピクニックはお出かけしなくても
おうちでお手軽に楽しめる過ごし方ですよね♪

グッズにもお料理にもこだわってお洒落なピクニックも素敵ですが
おむすび握ってレジャーシート広げて食べるだけでも
気軽にピクニック気分を味わえたりしますよね♪

こちらは、エスティナで施工したお庭より。
芝生のグリーンが気持ちよい季節、
お友だちとはお庭のベンチに腰掛けて、ランチしながら語らいます。

 

3枚目は、@harunooky さんの投稿より。
https://www.instagram.com/p/CFj8QIipw1U/?utm_source=ig_web_copy_link
いつも素敵な世界観でおうち&お庭暮らしを楽しまれていて、
当たり前の毎日が、素敵な一日であることに気づかせていただきます。

 

こちらは、@ya_chico さんの投稿より。
https://www.instagram.com/p/CBKICAojEN6/?utm_source=ig_web_copy_link
お庭でお誕生日会、子どもたちの秘密基地、
日常の中の非日常空間のわくわくが伝わります。

 

こちらは、@coco.hibi さんの投稿より。
https://www.instagram.com/p/CFMUv5qD6FB/
レジャーシートと手作り弁当、
なんでもないけどほっとする家族の時間。

ご家族と、お友達と過ごす楽しいピクニック風景の
フォトをどしどし投稿ください。

受賞者には、オンラインギフトカード(大賞5,000円!)をプレゼントします!

【応募期間】*2021.4.15-2021.5.30
【応募方法の手順】
①@estina.garden をフォロー(当選者DM送信のため)
②キャンペーン期間中にハッシュタグ #お庭ピクニックestina2021  を添えてご投稿ください!
③当選された方にはダイレクトメッセージでご連絡をさせていただきます。
※フォローをされていない場合は当選のご連絡ができないことがありますので、フォローをまずお願いいたします。

https://www.instagram.com/p/CNq-nUxjHRY/?utm_source=ig_web_copy_link

植物で「目隠し・視線を遮る」ご提案

こんにちは。

すっかり春になり、外で過ごす時間が気持ちいい季節になりました。

 

エスティナのお庭づくりでは、緑のある暮らしを大切にしています。

ローメンテナンスなお庭を望まれる方も、

やっぱりお庭や玄関周りの外構に植物がちょっとでもあると、

大変喜んでいただきます。

 

植栽提案は、身近に自然を感じることができることはもちろん、

植える場所によって効果もそれぞれ。

今回は植物で「目隠し・視線を遮る」ご提案。

お隣さんとの距離が近く、視線を遮りたいものの、

あんまりガッチリした塀は立てられない。。

そんなご相談に対しては、

塗り壁は最低限の高さと幅にし、窓を設けて抜けをつくり、

手前と奥に少し高さのある樹種を数種類植えました。

落葉樹がお庭のシンボルツリーと目隠しを兼ねています。

 

こちらは雑木のお庭。

もともとあった植栽は通りに近い部分を残し、

ウッド立てと組み合わせて境界をつくりました。

比較的ローコストでできる嬉しい提案。

 

こちらは目隠しを飾る植物。

ウッドフェンスはDIYし放題。

プランターを引っかけるとオリジナル目隠しの完成。

ハンギングにはワイヤープランツのように

茎が伸びる植物がいい雰囲気。

 

こちらは玄関周り・外構の植栽。

門柱脇の部屋が見えないようにシンボルツリーを配置。

ガーデンルーム前も玄関側に植栽を入れています。

 

こちらも門柱越しからお庭が見えないように植栽を配置しました。

解放感を持たせつつ、さりげなく柔らかく視線を遮ります。

 

植物は日々のお手入れが大変、

でも、時が経つほど自然の美しさを感じられるもの。

高低差のある樹木を組み合わせることで風を和らげる効果があったり、

落葉樹(冬は葉っぱが落ちる植物)は夏は木陰をつくり、

冬は日差しを取り入れる、日差しを調整したり、

場合によってはフェンスを立てるより安価に仕上がったり、

そして何より、建物を視覚的に、より引き立たせます。

植栽の役割も理解した上で、ぜひ緑のあるお庭暮らしを楽しんでいきたいですね。

エスティナではお客様のご要望にあわせて
デザイナーが一つ一つ丁寧に手描きでプランニングいたします。
お庭のご相談なども気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ・資料請求

 

窓から眺めるインテリアとしてのエクステリア

こんにちは。

春が近づくにつれて、

おうちで過ごす時間、お庭で過ごす時間を快適にしたい、

というご相談も増えてまいりました。

 

今日は、窓から眺めるインテリアとしてのエクステリアのご紹介です。

窓にカーテンをつけずにお庭を眺めたいというお施主様のご要望から生まれたプラン。

プライバシーを守るクローズ外構で
周りからの視線をシャットダウン。

高さのあるパーテーションは
塗り壁と木彫の板材を使って必要な高さとデザインを両立させました。

お庭スペースは
インテリアの延長線ということで
タイルテラスですっきりシンプルに。

更に水栓、ベンチ、壁の飾り、植栽などいろいろな素材を使いつつも
それぞれの色調をモノトーンのグラデーションになる様コーディネートする事で、上品な仕上がりになりました。


夜はライティングで大人の雰囲気に。

お庭に関するご相談なども気軽にお問合せください。
@estina.garden

#エスティナ #estina #素敵なお庭をつくろう