新着情報

家具があるお庭の過ごし方

 

外でお食事を楽しんだり、ゆっくりできる家具の使い方をご紹介します。

 

 

 

_DSC4405_preview

お庭にベンチを設置しています。

 

淡い色合いでお庭に溶け込んでいます。

日影になる所に置いて本を読むのもいいですね。

 

季節や、お庭の全体の色合いと合わせて家具を選びましょう。

 

_DSC4049_mini

 

ウッドデッキにポイントとして置いている事例です。

 

ウッドのやわらかい雰囲気と色合いを合わせているので、自然に溶け込んでいます。

お庭にウッドデッキ、タイルテラスがあるようでしたら家具をおいてみるのも良いですね。

 

外用の家具なので、耐久性があります。

腐りにくい加工はされていますが、経年変化で劣化します。

使用しないときや、梅雨の時期などはなるべく屋根のある場所に保管するのがおすすめです。

 

 

_DSC4223_preview

 

 

写真は円状に施工したタイルに家具を置いています。

家具を置くスペースとしても良いですし、お庭のワンポイントになっておしゃれです。

 

パラソルはハンギングものから独立しているものなど種類があります。

椅子の形や設置場所、使用頻度によって選択しましょう。

 

 

天板がタモザイクタイルで仕上げられているものもあります。

鮮やかな色が使われている商品もあるので、お庭に色味を加えたい場合に取り入れてみてはいかがでしょうか。

家具の見た目もツルを編んだようなもの、重量感があるものや、線が細い華奢なものがあります。お庭を軽い雰囲気にしたい場合は細い脚の椅子を選ぶと良いでしょう。

 

小さいお子様がいる場合は、お店なですと気を使ってしまいますが、自宅のお庭なら気にせずにお友達とお茶を楽しむことができます。

 

統一感があるデザインや、好みのテイストに合わせたお庭作りをしています。

お庭に関してはエスティナにお任せください。

https://www.estina-style.com/contact/

壁泉のあるお庭

日本全国で次々と梅雨が明け、いよいよ夏本番の季節となりました。

植物が育つために夏の日差しは必要ですが
なかなかお庭での時間を快適に過ごすのは難しいですよね。

本日は、目でも耳でも涼を感じるお庭『壁泉のあるお庭』をご紹介します。

壁泉とはポンプなどを使った、人口の滝の一種です。
一見、掛け流しのように見えますが、水を循環させるタイプのものが主流になっており
思ったよりも水道代はかかりません。

お庭の水周りとして池や立水栓がありますが、
実用性が高い立水栓に比べて、ビューポイントとなり異空間の雰囲気を醸しだし、また平面的な池と違い立体的なので、水の動きを楽しむことができます。

 

隣家との境界となる壁面、ガレージから裏庭へ続く通路に設けました。
凹凸のある天然石を貼った壁に水を伝わせ、玄関を入った正面のガラス貼りから眺められるようになっています。

夜になりライトアップされると、水に反射してキラキラと輝きます。
昼間とは全く違う表情を庭に与えてくれます。

 

自然石貼りの壁面から流れる壁泉は、自然に水が湧き出るように見え植栽との配置も美しくまとまっています。

このように和・洋、様々なデザインがあり、お好みのライフスタイルに合わせることができます。

エスティナでは、朝から夜まで、また四季を通して楽しめるお庭をご提案させていただきます。

お庭・外構に関するお問合せはお気軽にお問合せください。

お問い合わせ・資料請求

ウッドフェンス

■ウッドフェンス

今回はお庭によく使用されるウッドフェンスについてご紹介いたします。

 

目隠しなどのイメージが強い商品ですがその使い方は様々です。

 

_DSC4117_preview

これはハンギングといわれる装飾の方法です。

ウッドフェンスに鉢をかけています。

 

鉢を置くスペースがなくてもお庭をおしゃれにできます。

鉢の色をオレンジや赤にして、配置を考えるのも楽しいかもしれません。

 

 

_DSC4258_preview (1)

 

 

ウッド立て、ウッドフェンスをお庭に沿って配置しています。

フェンスだけだとすこし寂しい印象を受けますが、木の素材を取り入れるとお庭に彩を与えることができます。

 

また、木の雰囲気を生かしながら人の目をさえぎることができたり、進入防止にも利用されます。

道路に面する箇所が多い場合はウッドフェンスを取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

道路から玄関までのアプローチの距離が短い場合は、フェンスを立てることによって、目隠しにもなり、植栽の演出にも一役買います。

門柱としての利用や、お庭の中で鉢を置く台としても利用できます。

 

適度に光が入り込み閉塞感がないので広い範囲にも、ちょっとしたスペースにも設置しやすい商品です。

長い壁を設置する際はアクセントとして使うのもおしゃれですね。

 

木材の幅が異なるデザイン性が高いものや、曲がった敷地に合わせて設置できる商品もあります。

色展開も豊富なので、植栽の雰囲気や葉の色に合わせて選ぶのがおすすめです。

 

西洋風の白を基調とした物から、和風の格子状の商品もあります。

特に格子はライトアップするとグラデーションが美しく、夜景に映えます。

フェンスとしての利用だけでなく、夜景としての楽しみ方もあります。

家の雰囲気や、ガーデンシンクやシェード、ウッドデッキなどと色味を合わせてみてはいかがでしょうか。

価格が抑えられた樹脂のもの、色味を加えたものや、メンテナンスが楽なもの、気温の変化にも強い加工をされたものなどがありますので、予算や気候、見た目などによって選択しましょう。

 

お庭をもっと素敵にしてみませんか?

エスティナにお任せください。

https://www.estina-style.com/contact/