お庭の中のレンガ

 

■レンガ

レンガは、耐候性や耐火性に優れており、様々な種類やサイズが豊富な材料で、住宅のアプローチや外壁、門柱など様々な場所に施工されています。時間と共に変化していく表情を楽しめる商品です。

 

□特性

素朴な風合いを基調とするため、同一商品でも、表情、色むら、シワ、ざらつきなどの特徴があります。なお、施工後に経年変化が生じます。耐久性や変化の程度は、使用する環境によって異なります。また、寒冷地での使用の場合は凍害により割れや剥がれ、ヒビが入る場合があります。

 

□メンテナンス

泥やホコリなどが表面に付着して、そこに雨水等の水分がかかり混ざって定着することで汚れになります。また、カビやコケが増殖して汚れに繋がる場合もあります。

以下、汚れを軽減させるための方法になります。コケが発声した場合は5倍程度に希釈した酢をかけてブラシでこすって落とします。

05_preview (1)

 

 

 

 

レンガの使い方は様々です。

色、材質、形など用途に応じて商品展開が豊富です。

小さい部材を使えば写真のように曲線を表現して遊び心を演出することもできます。

 

花壇としても使用しながら、ベンチを併設する事例も多くあります。

花壇に腰掛けてお花を見たり、休憩できたりするのも良いですね。

 

 

 

06_preview (1)

段差の縁取りの例です。

レンガには天然石に近い色のものが多数存在します。

色味が似ている石と併用して小道に利用するなど、縁取りとして使用するのもおすすめです。

また、レンガ自体も強度があるので、石畳として利用することもできます。

 

 

_DSC4367_preview (1)

レンガをお庭の所々に配置しています。

照明を置くこともできますし、また鉢植えの台としても利用もできます。

 

 

レンガは経年変化を楽しむことができる商品です。

商品によっては自然なばらつきがあるので、きっちりとしすぎず自然な印象を与えてくれます。

同じレンガでも施工するバランスや、直線や曲線、規格を変えて配置してみるなど、

やわらかい印象のお庭を造りあげるのにはぴったりの素材です。

塀を施工した際に、レンガを笠木として上に乗せるのもおしゃれです。

 

_DSC4143_preview

色合いの違いを利用し、好みの色をチョイスしてお庭に色を組み込んでみてはいかがでしょうか。

写真のように色合いを寄せて植物を植えるのもおすすめです。

 

お庭を過ごしやすく、楽しい空間にしませんか。

エスティナにぜひご相談ください。

 

https://www.estina-style.com/contact/

お庭とリビングを繋げるガーデンルーム

ガーデンルームとは、扉をガラス張りにし、光を取り込みやすくしたお部屋のことです。
雨風を防ぎながら四季を感じられる空間です。

4

差し込む光が心地よいガーデンルームは、お庭とのつながりを持たせて開放感のあるスペースになります。

《ガーデンルームを設置するメリット》

・デッキをリビンングルームの延長として使うことができる。

・風の強い日や、花粉にPM2.5などが心配な時でも洗濯物を干すことができ、お部屋の中に洗濯物がぶら下がる鬱陶しさからも開放される。

・今の家を少し広げたいと思ったときに増築するよりもリーズナブルに部屋を増やすことが可能。

この他にも、夜には室内からでも星空を眺められたり、ペットやお子様の遊び場所になったり、まさに第2のリビングルームとしてご利用できます。

床をタイルにしてテーブルセットを置けばカフェスペースになります。

また、虫や鳥に荒らされる心配もなく、霜や台風といった天候の心配をする必要もありませんから、家庭菜園やガーデニングにも最適です。

09

 

《ガーデンルームの暑さ対策》

ガーデンルームは日当たりが良い分、暑いという印象があるかと思います。

扉がフルオープンに出来るものや、最近では光を完全に通さない屋根材があったりするので、使い道に合ったものを選ぶと良いですね。

また、内部日よけを設置したりシェードや、日本ならではのすだれを使う方もいらっしゃいます。

よりお庭を有効に、快適に使うツールとしてガーデンルームは
今後もますます需要が高まってくると思います。

 

エスティナでは、皆様の理想の住まいづくりをかなえるため、デザイナーによる手描きのプランニングでオーダーメイドの外構やお庭をご提案します。

ご相談は無料で承ります。

ぜひお気軽にお問合せください。

https://www.estina-style.com/contact/

 

 

自然石のメンテナンスと特性

■自然石

自然石は幅広い種類の商品があります。キューブ型や乱形割肌の自然石などが住宅では多く使用されています。人工では創り出せない表情が魅力的です。

□特性

主にアプローチやテラス周りなどに多く使われる天然石ですが、特有の色幅や厚み、大きさにばらつきがあります。また、石肌には凹凸もあり、商品によっては錆がでることがあります。経年変化で見た目の変化が生じる場合があります。

 

□メンテナンス

泥やホコリなどが表面に付着して、そこに雨水等の水分がかかり混ざって定着することで汚れになります。また、カビやコケが増殖して汚れに繋がる場合もあります。

下記が汚れを軽減させるための方法になります。

・定期的にブラシで等で擦り洗いをすること

・施工後に吸水防止剤などを塗布して防水効果を高めること

 

自然石には人工では再現できない独特の魅力があります。

雨に濡れた際の色の変化など、変化を見守るのも自然石の楽しみ方の1つです。

 

幅広い商品展開がありますので、日本の昔ながらのお庭からシンプルモダンまで、多様なスタイルに合わせた使い方ができます。

様々な場所に施工可能ですので、お庭全体に散りばめて統一感を出すのもおすすめです。

 

また、自然石らなではの美しい凹凸が上品な雰囲気を演出し、ライトアップし影を美しく見せるなど演出の仕方もあります。

たくさんの種類からお家の雰囲気にあった自然石を選ぶのも楽しいですね。

 

模様、肌合、重量感、形などを利用すると上質な雰囲気や高級感があるお庭に仕上げることもできます。

直線が多い工業的な製品の中に、花壇や門柱の一部に凹凸を取り入れてアクセントにすると平坦になりすぎず遊び心があるお庭になります。

_DSC4333_preview (1)

写真は色合いの異なる自然石をランダムに組み合わせています。

家の外壁と近い色で仕上げているのでやわらかい印象で明るいまとまりのある空間になりました。

 

 

自然のものなので、設置する期間がながくなるほどお庭に溶け込んでいきます。

 

商品によっては雨に濡れると艶がでるものや、色が濃くなるものもあります。

経年や環境によって表情を変える天然石をお庭にぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

代表的な種類は

鉄平石、石英岩、粘板岩、砂岩などが挙げられます。

エスティナは、やわらかく繊細なデザインでお庭の設計をしている会社です。

手書きで図面を手がけています。

ぜひお問い合わせください

https://www.estina-style.com/contact/