家族の暮らしが変わる もうひとつのリビング

今回ご紹介するのは、きれいな色を使ったメキシコスタイルのエクステリアです。

海外生活をメキシコで体験されていたお客様。

元々、リフォーム工事などでご縁があったお客様ですが、今回はリガーデン工事をさせていただきました。

 

ガーデンルームには、メキシコのソファとクッションを配置。

どれも思い出の詰まった物に溢れ、家族での語らいの場所になっています。

 

テラスの水栓には、メキシコのコロニアル建築にも多用されている

素朴な風合いのメキシコタイルをふんだんに使用しました。

 

テラスに上がる階段にもタイルを張りました。

シンプルな白壁とアイアン扉にマッチしています。

 

お客様からは

「メキシコタイルをどのように配置しようかと試行錯誤している時間は、とても楽しいものでした。ガーデンルームやミニプールで過ごすラテンアメリカなひとときを楽しみたいと思います」

と仰っていただきました。

これから寒い冬を迎えますが、ビタミンカラーに囲まれ心は温かく元気になれますね!

 

エスティナでは、思い出も今も、そして未来を大切にした外構やお庭を

様々なテイストでご提案させていただきます。

是非お気軽にお問い合わせください!

https://www.estina-style.com/contact/

青空に映える街中リゾートモダン

「シンプルモダンが好きだけどリゾート感もちょっと欲しい」

そんなご要望をカタチにした、街中リゾートモダンの事例を紹介します。

 

青い空とのコントラストが美しい外観に芝と木々の緑が程よく映えますね。

土地形状を活かしたL字の間取り。

内角に駐車スペースを設け、タイヤが乗り入れしない部分に芝を敷き、

リビングから緑を感じられるようにしました。

 

ポーラスブロックでアジアン風なアクセントを加えた門柱。

波をイメージしたアールを合わせ、2種類の石を使い分けました。

 

真っ白な壁面をキャンバスに見立て、

左にはシンボルツリーを、右にはご主人の大好きな金木犀を植えました。

 

シンプルモダンな建物や外構は無機質になりがちですが、

バランス良く石や緑などの自然の質感を取り入れると、リゾート感や安らぎを演出することができます。

シンプルモダンの中に『ちょっと』のリゾート感を。

この『ちょっと』をどう取り入れていくかは、とても大事です。

エスティナでは、このようなお客様のご要望やライフスタイルに合わせて

様々なデザインでご提案しています。

お庭、外構、エクステリアのご相談はどうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求

 

【投票期間終了】エスティナガーデンアワード11th

〔エスティナガーデンアワード11th〕投票は

10月3日(火)で締め切りました。

たくさんのご投票ありがとうございました!

 

エスティナガーデンアワード エントリー作品【総合13 様々な表情の素材と植栽によって彩られたナチュラルガーデン】

 

最終発表は2018年11月初旬に
https://www.estina-style.com/award11/index.html にて発表いたします。

投票された方は、選んだお庭が受賞したかどうか
楽しみにお待ちください!

このブログで、初めてアワードをお知りになった方も
是非ご覧になり、お気に入りのお庭を見つけてください。

エントリーした作品が、皆様のお庭つくりの参考になれば幸いです。

お庭、外構、エクステリアのご相談は無料で承ります。

どうぞお気軽にお問い合わせくださいね!

お問い合わせ・資料請求